大人になれなかった弟たちに…… ~読みきかせ その2

大人になれなかった

先日、息子のクラスの読みきかせに、再び参加してきました。
前回は面白話で行きましたので、今回は泣かせに行ってきました。

作品は「大人になれなかった弟たちに……」、米倉斉加年作です。
太平洋戦争末期、小学四年生の「ぼく」は乳飲み子の弟に配給されたミルクをこっそり何度も何度も飲んでしまいます。子どもたちに自分の食糧も分けてしまう母は乳が出ません。弟の命綱であるミルクを盗み飲みし、弟は餓死してしまう、というお話です。

中学1年生用の教科書にも採録されているお話です。子どもの言葉で語られていてわかりやすいし、こいつは泣けるでぇ、とキンタロスばりに勇んで出かけていったのですが、無念、子どもたちにはなかなかうまく伝わらなかったようでした。

まず話が長い。床に直に座っている子どもたち、一所懸命聞いてくれようとしているのですが、どうしてもおしりがもぞもぞしてしまうようでした。先生も終了後、開口一番、「長いお話をありがとうございました」とおっしゃいました。むむ、やはり中1と小3は違うのだなと改めて思いました。当たり前ですね。

戦争に関する知識もまだまだ、これから育っていく子どもたちですので、実感もわかなかったようです。

さらに、読み手が(あ、ぼくのことです)ちょっとひとり盛り上がりの感がありまして、ところどころ胸が詰まって、うまく言葉が流れませんでした。この話を読むとついエモーショナルになってしまいます。ことに自分が子どもを持ってからはその傾向が増してきました。

ううむ、いろんな意味で選択ミスだったようです。
息子は帰宅後、「あんまり悲しくなかった。もっともっと悲しい話読んでよ」と言っていました。

それでも、子どもたちの前で朗読するのは、前回同様、とても気持ちのよいものでした。

次回はリベンジするぜ、と心に誓ったのでした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 日記だよ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード