前輪振れ取り、挫折 ~ホイール手組み計画その4

DSC_0081_convert_20101012195059.jpg
美しい前輪完成!?



いよいよ前輪から振れ取りを開始します。
振れ取り台はアマチュアの定番、箕浦True Pro2 です。こちらも定番、Park tool のテンションメーターもそろえました。

DSC_0362_convert_20101012201327.jpg
パークツールのテンションメーターです。上に乗ってはいけません、ファイズさん。


縦振れをおさめてから横振れへと移行する予定です。

振れ取り台のセンサーに「ショリーン!」と触れている部分について、逆側のニップルを締め込んでいきます。

すると、ずんずん、きれいに、振れがとれていきます。

そして、美しい前輪完成!(冒頭の画像です)

んが、ちょっと待った、スポークテンションが低すぎるぜ。
何たって自分の命を乗せて走るんですから、テンションあげないと。
と、図に乗ってガシガシ締め込んでいきます。

で気がつくと、リムがゆがみまくり。美しい前輪はいづこへ?
がんばって振れをとろうとするけれど、焼け石に水。

少しずつ少しずつ締め込んでいくんだった、と後悔しても後の祭り。
ホイール手組み計画、ここでちょっと足踏みの巻き、でした。

画像はあまりに痛々しくて撮影する気になれませんでした。
すいません。


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

どれだけ一気に締め込んだんデスか(笑
普通の振れとりの時でも多い時で1/4位までしか締めないですが・・・

振れとりは簡単ではないと聞いてましたが
苦労しそうですね。

>Dさん

1/4ずつですか。ありがとうございます。
どれくらいやったんだか。ぐいぐい行きましたw
ニップルは緩めるな、とあちこちに書いてあるので、またパーツ取り寄せてやり直します。

>ひでさん

お恥ずかしいです。
こんな失敗してる人の記事、見たことないっす。
でもめげずにやります。

いや、多分で言うのもなんですけど、始めから組みなおすようにすれば新しいパーツにする必要は無いと思いますよ。

緩めるなと言うのは、通常の振れとりの時にネジが緩む事はあっても勝手に締まる事はありえないからと聞いた事があります。

>Dさん

アルミのニップルがなめちゃいまして。
せっかくのゴールドが台無し。

あきらめて真鍮にかえて、奮闘中です。
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード