ジャパンカップ公式コース特訓 ?宇都宮訪問記その4

scighemin・俺の樹合同朝練in宇都宮、第2日目はなんと、あの2010ジャパンカップサイクルロードレースのコースを走ってきました。こんなコースです。

2010ジャパンカップサイクルロードレース公式コース



では、そのレポートをどうぞ。
(斜体字はオフィシャルサイトからの引用です)

1.スタート 森林公園
レースの状況を大型映像で見て、実況解説を聞きながら観戦できるポイント。
協賛ブース、オフィシャルショップ、トイレ、駐輪場、喫煙所、飲食ブースなども設置される。
観戦ゾーン正面のステージでは、実況解説の他にレース後の表彰式などが行われる。
またグルメゾーンでは、様々なメニューを販売。もちろん宇都宮名物「ぎょうざ」も出店。
各協賛ブースでは、グッズ販売、サイン会など、ブース独自の趣向を凝らした様々な催しが楽しめる。


IMG_0166_convert_20101231114529.jpg

スタート、フィニッシュ地点となるのは森林公園です。宇都宮市街地から車で30分ほど。道々ローディたちにもちらほら出会いました。公園そのものは年末でお休み。駐車場も閑散としていました。もちろん、大型映像も実況解説も、グルメゾーンも何もありません。

でも、今日もここからスタートです。路上のペインティングはレース時のまま、胸を高鳴らせます。

4. 古賀志林道上り坂
この辺りからが、ジャパンカップ名物のつづら折りの上り坂。古賀志林道の上り坂を、必死で駆け上がる選手たちの姿を、最も間近で見られる絶好の観戦ポイントだ。

IMG_0173_convert_20101231120658.jpg

「こがし」林道です。現在、入り口は封鎖されていますが、自転車は通行可です。ここから10%強の上り坂が続きます。
観戦には絶好でしょうが、走る選手、そしてぼくらは大変です。ペインティングはそのまま残っています。

IMG_0175_convert_20101231120738.jpg
勇躍、林道に挑む俺の樹さん。って、あれ? もう押してら。

IMG_0183_convert_20101231120814.jpg
こいつはきつかったです。ぼくは必死で駆け上がりました。でも歩くよりのろいスピードでした。


5. 古賀志林道山頂
振り返ると屹立した古賀志山の絶壁が見える場所。このポイントでは、3周回ごとにトップで通過した選手たちに山岳賞が与えられる。山岳賞を狙った選手たちのデッドヒートは、一見の価値あり。

IMG_0185_convert_20101231120847.jpg
何とか頂上に着きました。一休み。山岳賞はいただけませんでした。
頂上には当然、ALLEZ ! BLITZEN 。

IMG_0191_convert_20101231121002.jpg
振り返れば、我が友俺の樹さん、がんばってます。やっぱり歩くよりいいか。

下り坂
峠を登り切ったら、ご褒美のダウンヒル。

IMG_0193_convert_20101231122216.jpg
俺の樹さん、さっさと下りに入ります。

IMG_0195_convert_20101231122418.jpg
さすがに重量級だけあって速いです。


IMG_0197_convert_20101231121051.jpg
あっという間に見えなくなりました。
ブロンプトンの優秀なブレーキが彼を支えていることでしょう。
ぼくのDAHON sp8もキャリパーブレーキに換装したい。

この後はぼくもダウンヒル。そして、以下のコースをたどりました。
当然、画像など撮っている暇はありませんでした。
冷たい空気を切り裂いていく快感は、何ものにも代え難かったです。
でもシューカバーは持ってくればよかった。

6. 牧場付近の下り坂
選手たちは猛スピードで坂を下った後、さらになだからな下り坂の続く牧場を軽快なピッチで疾走。スピードに乗ったまま突入する直角コーナーもあり、選手のテクニックも見どころの一つ。

7. 田野町交差点
選手達の集団がハイスピードで県道から直角に左折する様は、まさに圧巻。観戦してお腹が空いたら、近くにコンビニや売店もあるので、チョッと一服するのに最適なポイント。
セブンイレブンがありましたが、もちろん我々選手は一服などしません。ひたすら前へ!

8. 萩の道
'96年のワールドカップ開催時に新たに加わったルート。比較的緩やかなアップダウンが、絶妙のアクセントになっている。最周回は、このルートはカットされるので、観戦の際には要注意。
IMG_0199_convert_20101231121214.jpg
これが最終周のショートカットコースとの分岐点。
ここから俺の樹さんはショートカットルートへ。ぼくは単独で通常のコースを回ります。

9. 公民館付近
近隣の人たちが大事に育ててくれた、コスモスが咲き乱れるルート。選手達のカラフルなジャージとのコントラストが、最高に美しい。このルートも最周回はカット。
コスモスも今はなく、霜がきらきら輝いて、兵(つはもの)どもが夢の跡。

10. 池沿いの上り坂
射撃場から池のほとりを回り、鶴カントリークラブの脇を抜ける上り坂は、古賀志山の山道よりキツイといわれている。このルートを抜けると、スタート/フィニッシュ地点。
これ、本当です。厳しい坂でした。
ぼくのチラ見したedge500によれば、40%までありました。ホントか!
きつかったです。でも、頂上近くで先回りした俺の樹さんが見えたので、勇気百倍。
登り切った後はゴールまで気持ちよく下りました。

そしてゴール!!森林公園!2人のローディさんたちが準備中でした。

しかし、時間は8:30。声をかけてる暇はない。
さあ急げ!妻子が待ってるゼ!

スタッツは下記の通りです(by GARMIN EDGE500)。

【宇都宮 ジャパンカップ公式コース】
距離   13.82?(起動に時間がかかりました。よって、ちょっと短い)
所要時間 45:03.45
平均速度 18.4?/h
最高速度 43.2?/h
消費熱量 541kcal
気温   1?-1℃(寒かった!)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

登り大嫌いな僕もちっとも羨ましくありません(笑)

でも、下りは大好きなのでこのコースは行ってみたいです。

あっという間の上り、急な下り。あとはやっぱり地力勝負。でも最後に急な上り。って感じました、このコース。
今度は時間の制約なしに走ってみたいです。

いやぁ 私にとっては なんともツラく長ぁ~い登りでした……

私の雄姿たくさん掲載してくれて ありがとう
さっさと下った爽快感 思いだいましたよ!

>俺の樹さん

さっさと!
まさにそうだったね。また行きましょう。
駒生サイクルステーションの話も、とても興味深いね。
技術、身につけておかなくちゃ。
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード