白石峠第2弾総括

IMG_0169_convert_20110108065125.jpg

先日の白石峠ヒルクライムの総括をしておきます。

1.目標 足をつかずに登り切る
  これは達成できました。素直にうれしいです。

2.タイム
  40分切れた!と喜んだのもつかの間、峠TTに入力してみたところ、これは非常に遅い、ということが判明しました。526人中436位。まあ、年が年だし、初心者だし、と慰めてはみるものの、ちょと凹みます。今後の精進に期待です。

3.機材
  ノーマルクランク(5253-39T)は、貧脚ぼくにはきつかったかな、と思います。登り始めからインナーローで走り、一部だけ、本当に一部だけ2速、最後の平坦なところだけ、3速で走りました。ギア比を調べてみます。

前回 34-25…1.36(クランクを一回転させると、ホイールが1.36回転する。以下同様) 34-23…1.48
今回 39-27…1.44 39-24…1.63

今回の1速は、前回の2速よりちょっと軽い程度。
仮にクランクをコンパクトに戻すと、

34-27…1.26

むむ、これは軽そうです。とはいってみたものの、どれくらいの効果があるのか、うまくイメージできません(笑)
でも、コンパクト化が必要かなと思います。今は。


4.トレーニング
  本当はこっちが先ですよね、機材より。

今は通勤往復20?を週に5日と週末の朝練、30?程度。合計130?。月に4週として×4で月に520?。プラス月1?2回のサイクリング100?程度。でも、トレーニングといえるのは週末の朝練のみ。しかもヒルクライム向けではない。

さて、今後どうしましょう。
通勤にトレーニングをかませるのが一番効率的か。ちょっと遠回りして坂を織り込むコースを考えましょう。ちょっと前のファンライド誌にそんな記事があったような。

それに加えてローラー台導入も検討すべきか。雨や夜間でもコンスタントに練習できるというのはなんと言ってもメリットが大きいと思います。

とまあ、以上、DO素人なりの今回の総括です。さあ、今日からまた、実力UPめざしてがんばろう。



もちろん、ほどほどに。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

登りはコンパクトの方が有利であるに違いないですが、
平坦路だと大きいギア板の魅力もあるので…
ということで自転車の台数が増える訳です(笑)

平坦路で速度や持久力が向上し全体のパフォーマンスが上がれば
峠に行かなくとも登りは強くなれます。
でも、平坦路だとメゲて速度を落とせば練習強度が落ちるのに対し、
登坂路だとどうやっても一定以下に強度は落ちないので
強制的に訓練出来ることがメリットでしょうかね~

まずは思ったことをやってみましょう。
通勤の短い時間でも、意識すればスキルを磨くこともできます。
それを、コツコツと続けることです。

あと、インナーを38Tに換えるという手もあります^^

コメントありがとうございます。

>ひでさん
なるほど、もう一台用意すればいいんだ! って、無理です(笑)
峠に行きたくなるのは、あの達成感とか、絶景とか、下りの楽しさもあるんでしょうね。

>CADEXさん
自転車通勤も目的を持ってすればいいんですね。
インナーは交換可能なんですか。知りませんでした。ありがとうございます。考えてみます。
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード