Mt.富士ヒルクライム その1 ~スタート寸前まで

土曜の仕事を定時で終えると前日職場に置いておいたaqua号を駈って、大荷物でこじこじさんとkanekoさんの待つminiバンに急ぎました。小雨の中。

土曜の午後の中央高速は空いていて、2時間弱で受付会場の富士北麓公園に到着しました。
手続きを済ませゼッケンを受け取り、会場の各メーカーのブースを冷やかして回りました。

ぼくのお目当ては試乗です。PINARELLOのDOGMAとKOBHに乗れました。どっちもいいなあと思いましたが、KOBHの方が自分には合ってるのかなと思いました。レーシーに過ぎるバイクは乗りこなせそうにない気がしました。

また会場ではTeam ZERO to TOP の面々やネット上でのおつきあいのみだったtarowaxさん、先日のminiveloのイベントで知り合ったモールトン乗りのホシノさんともお会いできました。お二方とは今度、是非一緒に走ってみたいと思います。

さて、一通り遊んだ後は宿に行きました。この宿、オートキャンプ場にあるインディアンテントで、みんなシュラフ持参です。

とてもワイルドな一夜が過ごせそうでワクワクしつつ、夕飯にほうとうを食べに出ました。
美味しい法統に満足して店を出ると、土砂降り。
泣きそうになりつつ当日の晴れを祈りました。
でもテントにはザーザーという音がとどろき渡っていました。

翌朝。ザーザーという音は川の音でした。雨は上がっていました。空は曇り。イャッホォォォゥ!!
支度をすませ、コンビニで朝食をとり、会場へ向かいました。
駐車場は会場からさらに山道をのぼった、どん詰まりのところにありました。
行きはダウンヒル、帰りは登りという難儀な駐車場でした。
バイクを組み立て、会場へ。
ナビゲーターのなんとかいう外人さんが日本語でMCを入れてました。
下山用の荷物をトラックに積み込み、集合場所へ。
ここではショウジロウさんやキクチさん、Team ZERO to TOP のしろうさんと会いました。
お互いの忘れ物を告白し、健闘を誓いあって、各自スタートのポジションへ散りました。
ぼくはkanekoさんと一緒です。目標は1時間30分切り。ブロンズスペーサー、ゲットだぜ。
(続く)

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード