『I STAND ALONE』  仲井戸麗市

nakaido


昨日の仕事帰り、事故渋滞にはまり、ふだん30分ほどで帰宅できるところを2時間近くかかってクルマで帰りました。いつもは罵詈雑言を飛ばしまくるところですが、たまたま前日の晩に届いた仲井戸麗市さんのCD(いまだにブツというか、マテリアルを信頼しているのでしょうか、ぼくは)をフルに聴けたので、どす黒い気持ちにはならずにすみました。サンクス、ミュージック。

このCDは、タイトル通り、長年の友人、RC時代は相棒だったキヨシローを失った仲井戸さんが、1人ぼっちでRCの曲を演りまくり、詩を朗読し、天国にいるであろうキヨシローに捧げた(?)ライブを収録したものです。

ぼくは、仲井戸さんのヴォーカルはさほど好きではないのですが、彼の亡き友人への思いがしのばれ、やはり聴き入ってしまいました。また、選曲がぼくの好みにかなりヒットしました。「よそ者」、「2時間35分」、「ぼくとあの娘」、「ぼくの自転車のうしろに乗りなよ」、「夜の散歩をしないかね」、などなど。作り手であり、演じ手である仲井戸さんもこれらの楽曲が気にいっていたのだとしたら、やはり30年来のRCファンとしては嬉しいです。

また、仲井戸さんの自作の詩も、Hey,キヨシロー、Hey,キヨシロー(どうしてもぼくには「キョーシロー」と聞こえます)、と甘えたような彼の声で繰り返すのを聴いていたら不覚にも袖を濡らす始末でした(彼の朗読はスゴイんだ、と生前にキヨシローがどっかで言っていたように記憶していますが、それはよく分かりません)。
si


渋滞もまたよし、とエモーショナルに玄関に飛び込み、瞬く間に現実にひきもどされたのは言うまでもありません。
スポンサーサイト

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード