2011龍勢ヒルクライムその3 ~総括

ryusei1.jpg
ゴール手前500m付近です。力入ってます。

行って参りました、龍勢ヒルクライム。って、もういいですね。

今日はその総括を。

【コース】

これが龍勢のコースです。
7㎞くらいまでは非常になだらかなコースです。
そして、7㎞過ぎたあたり、鳥居のとこから急に傾斜が増し、道はつづら折りになります。
5kmほど登坂しますが、ここはつらかったです。坂にへばりつく感じ。
やがてそれも終えて12~13㎞付近は平坦というか、体感では下りに近い感じです。ぼくのスタッツを見るとこのあたりで心拍数がぐっと下がり、スピードはぐんと上がっています。そしてまた登って、道幅がグンと狭くなって、Gol!です。

今回のぼくの記録は、ビギナークラス8位、タイムは55:01.951、平均時速17.88km/h、トップとの差は06:29でした。

平均心拍数は182、最高心拍数は190、平均ケイデンスは80でした。
およそヒルクライムらしからぬケイデンスの数値だと思います(もちろんぼくにしたら、です)。やはり最初の高速区間のせいでがしょう。

【目標と現実のギャップ】
初参加、レースそのものにも今年からデビューした初老ホープのアタシとしては、ビギナークラスで是非表彰台に立ってみたいと考えておりました。そして何とかなるんではないかと思っていました。

根拠はいつもお世話になっているサイト、峠TTです。ぼくは基本的に白石峠でのTT記録をベンチマークとして、他のヒルクライムの結果を類推、目標値を設定しています。

そして草津、Mt.富士と、恐ろしいくらいの精度でタイムが当たっていました。
で、今回の龍勢も同様に推定値を見てみると、46:59。
そして昨年の大会の記録を参照。
3位の方のタイムは48:52.534。

これはねらうしかない、と考えたのでした。
しかも、ぼくは初老ホープですから、年々の伸びよりも衰えの方を考えるべきであります。
したがって、今年が唯一無二、千載一遇のチャンスと考えたのでした。
そして念には念を入れるため、試走もしてみました。

ところが、思ったよりもタイムが悪い。というか、ひどい。62分もかかりました。
前日白石峠TTを試みたので疲れていたかも、と思っていたのですが、体感として、非常にきつかったのです。
そしてぼくの今回のタイム。体調もよかったし、精一杯やりきった感はあります。
でもこのタイム。
やっぱり龍勢は甘くなかったです。

いつも白石峠オンリーのぼくは、長めのヒルクライムに対応できていなかったのかなあ?とも思います。時間の制約取っ払い、峠練できるといいなあ。
そして、出走以前のアクセスから準備で抱えた問題や心労もあったかな? いやいやそれはたいしたことはないでしょう。でもやはり万全の準備をするに越したことはありません。次回は気をつけよう。

来年はシニアデビューですので、ココロしてかからねばと思っています。そして機材の更新なんかも。ほほほ。
みなさん、来年は一緒に出ましょう!

p.s. ん? 峠TTの龍勢、距離14km・標高差710mになってる。実際は16.4km・760m。この誤差のせいか?

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

クラスでシングルフィニッシュは立派だと思いますよ。
機材更新の方が気になりますが…。

>ひでさん

ありがとうございます。結局33人の出走だったようです。
機材更新は、待て、次号!! 
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード