2011龍勢ヒルクライム その2 ~レース編

さて、いよいよレース編です。

受付をすませ、チップ、ゼッケンを装着、トイレもすませ、荷物も預けました。GIRAFFEさんで調達したハニー・スティンガーとヴェスパもバッチリのんで臨戦態勢です。

IMG_1921_convert_20111114170723.jpg

でも後はすることなくて、トラックの荷台の前でがなり立てているおねーさんの前にぽつんとしていました。ぼっち参加のわびしさ。
しかたないので開会式のようすなど撮影したり、カッチョイイオルカ様など撮影したりしていました。

IMG_0010_convert_20111114171051.jpg
吉田町のお偉いさんのスピーチです。

やがて開会式も終わり、スタート位置へ移動。気分も盛り上がってきました。

クラス別にスタート時間が区切ってあり、ぼくの出るビギナークラスはレディス、シニア、MTBといっしょで、最後のスタートです。ほどほどのところに並んでいますと、きいたことのあるチームの方もちらほら。たとえば大根さんとか。

IMG_0018_convert_20111114171145.jpg
スタート待ちです。

で、右はライダーを待っているあやしいステキな色のMTB。どんな人がのるんやろ、このG・フィッシャーと思ってましたら、紫ジャージの胸に○魔の文字の青年登場。うなぎライダーのマツモビッチさんでした。4月にツール・ド・草津でご一緒したことがありますので、ご挨拶。経験豊富な彼にいろいろ教えてもらい、スタート前の緊張をうまくほぐせました。やっぱり人と人との絆が大切ですね。サンクスです。

IMG_0020_convert_20111114171208.jpg
マツモさんのG・フィッシャー。

IMG_0021_convert_20111127232420.jpg
そして、うなぎライダー・マツモビッチさん。カコイイ!

そうこうするうちにスタートの号砲。いよいよ始まりました。
10分後、スタートラインに並んだオイラの組もついに号砲!スタートです。

IMG_0022_convert_20111114171305.jpg
いよいよスタート。

このコース、最初の4㎞ほどは斜度が緩く、高速走行で開始となります。
最初のコーナーを曲がるまではMotoが先導し、それを抜いてはいけないと注意されていました。
Motoは40㎞/h近くで走り、その後をマツモビッチさんのMTBクラスが走ります。速い速い。
後は集団です。ぼくも2kmくらいは先頭集団にいたように記憶しています。
でもちょっとずつ斜度が増して、ちぎれていきました。
マツモさんは遙か視界の彼方に消え、オイラは数名の集団とともに走りました。高速巡航できる力がまだないことを痛感しました。

結構きついぜ、とかつぶやきながらちんたら登っていきました。やがて、鳥居が見えてきました。ここから道はつづら折り、急勾配となっていきます。

急なカーブを乗り切って、斜度がゆるむとギアを上げ、また急勾配でインナーロー、を繰り返しました。
時折ダンシングも混ぜますが、つらくてあまり続きません。この辺も課題です。

それでもなんとか坂にしがみついて(まさに実感。坂をやっつけるなんて芸当はぼくにはできません)、登っていきました。

それでも先行集団からこぼれてくる方たちを追い抜きながら進んでいきました。
(後でスタッツを見ると、7㎞から10㎞までは時速10km/h前後で推移しています。斜度も10%超でした。)

10㎞あたりから道は一転して下り。もうへろへろでしたが、ここは一番、踏んでいきました。
ここで休んだらタイムは出ない。そう思いながら。ギアもなるべくこまめにチェンジするよう心がけました。
(スタッツを見ると、10.2kmあたりでこの日の最高速度が出ています。)

やがてあと1kmの表示。係の人の声援も受けて、がんばりました。でもさすがに周りを走っているライダーたちもぐんぐん踏んできます。ラストスパートです。やがて道幅はセイフティ・コーンで半分に制限され、最後はあっけなくゴール。もっと先にあるもんだと思ってました。手元の時計では55分といくばくか。

試走時は62分かかっていますから上出来だといえるでしょう。道を知っているというのは心強いもんです。きつい坂を登っているときは、こんなの大して続かないんだ、と思いながら踏ん張っていけました。

さて、ゴール付近は大混雑。何かこんにゃくか何か振る舞われていたようですがよくわからず。
とにかく混み合っているのでバイクの置き場を求めて下山開始地点まで進んで、バイクを置いて、リザルト掲示に戻ってきました。
そこでマツモさんに再びあい、健闘をたたえ合いました。
マツモさん、MTBクラスで入賞。タイムもスゴイです。
ビギナーの表も見つけました。わが名を探すと、なんと8位。6位入賞を目指していたのでちょっと残念でした。でも登坂中はまったく余裕がなかったことを思えば、ベストは尽くせたと思います。
(この時点では14位までの掲示しかなく、半分より下じゃん、と泣きそうになったのはナイショです。)

やがてマツモさんにお別れを言い、下り開始地点に戻り、下山開始。
路面がでこぼこ、砂利、落ち葉がたくさん舞い落ちておりいまして、おっかないことこの上もありませんでした。だから、安全運転に徹しました。すると、100mごとくらいにパンク修理にいそしむ方が止まっていました。
やっぱ過酷な路面です。思い知りました。

IMG_0037_convert_20111114171513.jpg
下山開始の図。

下ることしばし。人里の雰囲気が増し、やがて受付した中学校に到着。ここが閉会式場でもあります。
リザルトもまだ届かず、相変わらずおねーさんががなりたてる日なたでボ-っとしてました。
次々に下山してこられる方々が集まり、まもなく閉会式が始まります、というタイミングで「zipp404」と話しながら近寄ってくる人がいました。
顔を上げると、CERのマイペースさんでした。やっと会えました。しばし健闘をたたえ合い、マー坊さんを紹介してもらいました。快速マー坊さんは、一人でクルマで戸田まで帰るということで、乗せていってもらうことになりました。ありがとうございます。

マイペースさんと別れ、マー坊さん野車が止めてある椋神社まで行きましたが、マー坊さんはとても速くて、1㎞もないような道のりですっかりちぎれてしまいました。
駐車場でやっと追いついて、マー坊さんお手製のキャリアにaquaを乗せてもらい、ほっと一息。
楽しくおしゃべりしながら帰途につきました。

IMG_0039_convert_20111114171540.jpg
車上のaqua。


行きも帰りも人の情けにすがって、なんとか走り終えた龍勢ヒルクライムでした。目標にはちょっとだけ届かなかったけど、ベストは尽くせたし、いろんな人で出会えたしで、まずはめでたしめでたしの大団円でした。
みなさん、ありがとうございます。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

お疲れ様でした。入賞まであと少し、残念でしたね~。人が出てると自分もでたくなりまっす。来年は何かでごいっしょさせてください!

毎年好例のイベントになる予感ですね!
大規模なレースもいいですが、こういう手作り感あるレースもいいものです。

お疲れ様でした

入賞こそ逃したものの8位だなんて凄いじゃないですか\(^o^)/
まだまだ未熟者の俺に今度、峠のイロハを教えてくださいm(_ _)m

おしかったですね~。

いろいろなことがあったからね。

来年は入賞間違いないでしょう。

お疲れ様でした。
お会いできてとても楽しかったです。
龍勢ヒルクラの出場者、レベル高かったな。
緩斜面のスピードについて行けず、序盤で足が売り切れ状態に・・・
来年はリベンジです。

>mogechonさん

来年は是非、ご一緒おねがいしゃーす。結構おもろいコースかも。

>ひでさん

おっしゃるとおり、何となくひなびた、いい感じのレースでした。来年はいっしょに参加しましょうね。

>イーグルさん

いやいやいや、イーグルさんなら入賞どころか優勝間違いなしデス。来年はいっしょに走りましょう。

>KENさん

ありがとうございます。来年は、ビギナー参加でなくなるつもりなので、ますます表彰台は遠ざかります(笑)

>マイペースさん

ほんとにスタート直後からのスピード、爽快でしたね。
でもヒルクラという感じは皆無。
鳥居以降の坂とあわせて、とても美味しいレースでした(笑)
また出ましょう。

先日はお疲れ様でした。
55分は確か私も初めてでた龍勢のタイムは55~53分だったような記憶が・・・
来年がとても楽しみですね~
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード