スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京エンデューロ

05.jpg
華々しき祭典(天候除く)。

先日のエントリーにあった、彩湖で準備中のイベントがこれです。
そうです、参加してきました。小径車部門。相棒はDAHON sp8。そしてチームメイトは畏友・俺の樹(今回は敬称略でいくぜ。勘弁)
彼とは高校1年の時の同級生、大学もいっしょで失業もいっしょにした腐れ縁。
そして今は小径仲間。
ホントはキャプテン☆のサンもいたんだけど、悪天候のためDNS、監督として旧友コンビを支えてくれました。
そう、うちら陽気な Orange Helmets!!

前日は夕焼けまで見られそうな天気だったのに、この日は朝から雨。北風も強。
結局、雨は終日降り続き、時には激しくたたきつけてきました。とにかく寒かったッス。

カッパ着てリュックしょって彩湖へGO!
相変わらずギリギリ出発のオイラ。
当然のごとく、またまた忘れ物。
今回はアイウェアを忘れました。さらに持ち金もほとんどなし。激しい雨の中、どーする?
なんくるないさ。


受付をすませるとキャプテンと会えました。俺の樹はまだ来ず。浦和駅から自走とのこと。
待つことしばし、俺の樹登場。この荒天、雨男として名高い彼が呼び寄せたのでしょう。

集合なったオレンヂヘルメッツ、早速俺の樹自慢のテントを張り、陣営を確保。
オイラは俺の樹に飲み物代を借りて、温かいコーヒー求めてカマキリ坂下の自販機へGO!
試走締め切り時間ギリギリ。
係員の怪訝な顔をいくつも見ながら1周回、もうスタート寸前。
直ちに列の後ろに並び、スタート。

423348_191584590954931_100003101752275_312737_528017143_n.jpg
スタート!

最初は抑え気味に、でもフラットバーには負けないぜ、とペダルを踏みます。
3周走ったら交代としました。約15km、30分。まあこの寒さでは限界でしょう。1人がそれ以上走ったら待ってる方は冷え切ってしまいます。

勝手知ったる彩湖のコース、順調に周回をこなします。
途中、二つ目の坂を登っているところで Team ZERO to TOP のQさんにパスされました。彼はシングルギアで、居並ぶローディをごぼう抜き。怪物です。
やがて3周回終了、ピットイン。

16.jpg
カマキリ坂に入ります。

キャプテンが素早く足首につけたチップを付け替えて、俺の樹スタート。
巨漢がオレンジ色のブロンプトンに乗ってローディとともに走っていきます。大丈夫か?
待つことしばし、巨体が見えてきました。無事1周走りきりました。と、早くもラスト1周のサイン。
オイラはあわてて準備。でも時間的にはほぼ予定通り、30分でした。

19.jpg
力走する俺の樹。

オイラの2走目は、良さそうなスピードのライダーに上手くホバリング。
ただ泥水を浴び続けるのには閉口しました。アイウェアもなかったし。
そして無事お役目終了。2度目のピットイン。

俺の樹も2走目は奮起、力走しました。そして3周回して交代。

オイラの3走目は単独走が続き、きつかったです。
まず、向かい風の中をコースイン。ホームストレッチはまずダンシングでスピードに乗せます。
この辺はブリクリで身につけました。もちろん、端から見たら不格好でしょうけど。
そしてひとつ目の坂、通称カマキリ坂の登りでダンシング。
カマキリ坂を下りたらアウトにラインを取り、凸面を避けて進みます。坂道ではパスしたローディに下りでは抜き返されます。チョト悔しい。


やがて二つ目の坂。もちろんダンシングで登ります。
下りはあたりの状況を見ながら、なるべくスピードを落とさずにクランクを通過し、裏ストレートへ。
ここも当然、ダンシングで勢いをつけます。
裏ストレートは平坦に見えて、でも若干の登りがあります。
この登りで疲れた上半身をいやすために、ハンドルバーに寄りかかって、というか肘をかけて走ってみました。
すると!脚がよくまわり楽なのにスピードが1,2km/hアップ!ビックリ。
これがエアロポジションか、と感動しつつ上半身だらん、ヤンキー小学生風で踏み続けました。

418984_191584750954915_100003101752275_312738_1322712041_n.jpg
この横着そうなのが、ひみちゅのエアロ走法。やまめっぽいですね。オイラの体は異常に硬いのです。

そして直角コーナーを回り管理橋を登ります。ここも当然ダンシング。
きつかったけどカメラマンもいるのでムキになって踏みました。そして橋の中央からは下り、また直角のコーナーを越えダンシング。
ホームストレッチはギャラリーや待っているライダーが声援を送っていて、ますますがんばれます。
もちろんぼくに送っている人はキャプテンと俺の樹だけでしょうけど。

29_convert_20120326012203.jpg
この日は珍しくダンスしまくりでした。

無事3走目を終え、俺の樹と交代。やつもがんばってます。また3周を走りきり、オイラの最終走。時間は11:45。ピットが閉じるのが12:15。微妙でした。1周10分以内ならOK、それ以上かかるとやばい。
時間がかかるようなら2周で交代、とキャプテンと打ち合わせてコースイン。

でも快適エアロ走法を身につけたオイラは、3周を30分足らずで走りきり、無事アンカー俺の樹に交代。
ほっと一息。これでお役目終了です。
俺の樹もがんばりました。そして2周目の途中でタイムアップ。

オレンヂ・ヘルメッツの奮戦は終わりました。
びしょ濡れでした。とても寒くて凍えそうでした。でもものすごく充実感を味わいました。

15歳のオイラたちはまさか、50歳を目前にして、二人してエンデューロを走るなんて夢にも思わなかったでしょう。

順位は小径部門最下位だったようだけど、抽選で景品も当たり、しあわせな気分で会場を後にしました。

425914_191584944288229_100003101752275_312740_1319716568_n_convert_20120326012454.jpg
抽選には当たったぜ。

もちろん、その後の家までの道中はさらに寒くて寒くてたまらなかったんです。歯の根も合わずガタガタ震えながらペダルを踏み続けました。
そう、オイラたちの道行きは最後にアキレス・ラスト・スタンドが鳴り響くものなのです。いつものように。

にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

No title

雨で寒いなかの激走でしたね。いい思い出になると思います。

No title

雨の中お疲れ様でした。
さらにアイウェア無しだなんて凄すぎます(笑

ちなみに僕が稽古をつけていた小径軍団ですら3位表彰台だったからシゲミンさんなら上位にいるのかと思ってましたよ。

>ひでさん

はい、寒くてつらくておもしろかったので、いい思い出になりました(笑)

>Dさん

アイウェア無しはこたえました。
泥はねかぶりまくりでした。

まあ、オイラの力はあんなモンス。
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。