スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳沢峠ツーリング

DSC_0265_convert_20120528223834.jpg
頂上にて記念撮影。いいお天気でした。

ショップのイベント、柳沢峠ツーリングに行ってきました。オイラは初参加です。
来週末のMt.富士ヒルクライムに向けて、イイ練習になることでしょう。
20名を優に超える参加者の中、Team ZERO to TOP 山岳王は誰でしょう?

5:45集合、こじこじ号にて出発しました。29erの青年と同乗です。
山岳王の本命こじこじ君、風邪気味とのことでした。KOM争いは混沌としてきました?

8:30小河内ダム駐車場着、支度して8:40スタートです。

DSC_0017_convert_20120528231037.jpg
うねうねと登っていく峠道が見えますね。

スタート着後からいきなり40km/hオーバーのトップ集団3名が飛び出しました。オイラはそれに続く二番手集団を引きました。が、さらに引き離され、トップ集団の背中が見えなくなったところで信号待ち。ストップ。
信号が青に変わって再スタートも、なかなか登りにならず、微妙なアップダウンが続きました。

まめにギアチェンジを心掛けて走しました。するとフロントチェーン落ち。
停車して直してるうちにみなさんにパスされました。
サポートカーからのっぽ店長さんに声をかけていただいたので、いちばんケツまで落ちたのでしょう。ついでにサイコンの設定が通勤用AQUAのままだったので、設定し直して再々スタートです。
どこまで追いつけるやら。

道は本格的な登りに入りました。
サイコンの調子が狂ってて、何km走ったかわかりませんが、単独走が続きました。
だいぶ登って、疲れを感じてきたあたりで、見慣れたジャージの後ろ姿が視界に入ってきました。
不思議なもので、俄然パワーが湧いてきてパス。
以降何人か続けてパス。

DSC_0055_convert_20120528223433.jpg
緑がまぶしいです。

アメちゃんをパスしたら礼儀正しく挨拶され、後ろにつかれ、それはそれでプレッシャーになりました。追われる者のつらさ。ちょっと斜度が緩いところで踏んで踏んで、なんとか引き離せました。若者はひとライドごとに成長します。全く恐ろしいことです。

中華炭素小径偽GIOSのDアニキをパス。どんな条件にせよ、アニキを抜くのは気持ちイイですw

続いて淡々とペダルを回すイーグル君が見えてきました。よし!とがんばるも、なかなか姿が大きくならない。
地味に踏み続け、やっと追いつき、パス。やった。と思ったのも束の間、後ろから離れない。また圧力を受けつつ走りました。

DSC_0087_convert_20120528223306.jpg
楽しそうに笑ってるようです。無理してます。

前方には白LOOKとCENTO。takeローさんとKENアニキです。
これも踏んでも踏んでも追いつかない。後ろにはイーグル圧。頭上には抜けるような青空と照りつける太陽。辛い。でもペダルを踏み回します。これぞ登攀の醍醐味、なんちゃって。ホントは辛かったです。

それでも何とか馬力出して差を詰めていきました。
そして、つづら折りのカーブで二人まとめてぶち抜くぞ!と思ったら「クルマ!」の声がすぐ後ろから。あら、真後ろについてるのね、イーグルちゃん。とか脳内でつぶやき、おとなしく先行する二人の後ろにまたつきました。
4人固まってしばらく走り、斜度が上がったところでダンシング。ついに前に出ることに成功!やたっ!

でも、引き離す力などどこにもなく、やがてタレてきたオイラは、KENアニキに抜き返され、takeさんに抜き返され、さらにイーグル君に抜き返されました。それでも何とか追いすがり、また4人固まって走りました。

そのままどれくらい走ったか。サイコンを見るとまだ25km。あと10km、ってことないだろ、腐れEDGEめ!と脳内で悪態つきつつ、イーグル君に「あと何キロかね?」と死にそうな声できいてみました。
すると「あと1kmくらいっす!」との答え。
やたっ!と思ったけど、そんなうまい話があるじゃろか? と疑心暗鬼。

でも間もなく上から風邪気味のこじこじくんが降りてきて、「あと少し!」の声。
風邪気味でもトップでゴールしたのはこじこじ君でした。
すげーな、と思いつつも、ホントにあと少しなんだ、疑ってゴメン、イーグル君。と脳内謝罪してたら頂上らしき風景が目に入ってきました。
そしてバス停と茶屋の前を通り過ぎてゴールした模様。ちょっとだけ下って、Uターンして店長さんに写真撮ってもらって念願の休憩@頂上。

DSC_0147_convert_20120528223614.jpg
ゴールザンス。

ソフトクリームが美味しかったです。
やがてみんなが登頂。記念撮影して、下りました。
前週に落車して下りに恐怖感がわいてるオイラは慎重に慎重に下りました。
おかげでみなさんをすっかり待たせてしまいました。
申し訳ないです。

でもとても楽しいツーリングでした。
皆さん、お疲れさま&ありがとうございました。

距離
68.9km
最大標高差
954m
平均斜度
全体:0%
上り:5.4%
下り:5.4%
獲得標高
上り:1533m
下り:1541m



にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【柳沢峠ツーリング】

頂上にて記念撮影。いいお天気でした。ショップのイベント、柳沢峠ツーリングに行ってきました。オイラは初参加です。来週末のMt.富士ヒルクライムに向けて、イイ練習になることでしょう。20名を優に超える参加者の中、Team ZERO to TOP 山岳王は誰でしょう?5:45集合、こ...

コメントの投稿

Secret

No title

いい練習になりました。Mt.fuji 頑張ってね!会津から応援します。

ひ、ひ、ひどい

お疲れ様でした!で、俺は意外と正直もんですよ。
抜きつ抜かれつ楽しかったですね!車がきた時はセンターラインにポールがなきゃ何も言わなかったんですがポールがあったから二列になってると邪魔になると思い、言いました!抜こうとしてるのわかったから言いたくなかったんですけどね!

No title

小河内ダム駐車場から柳沢峠までって走り応えありますよね~
ダムから丹波村役場の信号までって起伏があって、ペースを作るのが難しく、その先はさりげなく勾配もあり距離も長いしで、お腹一杯になるコースで私も好きなルートです!
今度、ご一緒に走りにいきましょうね!

>KENさん

久しぶりにご一緒できて嬉しかったです。
流石でしたね。会津、楽しんできてください。
ぼくも富士、苦しんできます(笑)

>イーグルさん

す、す、すまんです。
あんまりつらくて。音が入ってたもんで疑り深くなってました(笑)
クルマの件も感謝しております。周りが見えなくなってたんですね。
また峠行きたいっすね。

>マー坊さん

まことに走りごたえがありました。
なかなか登りが始まらないなあ、と思ってたら10km過ぎて登りオンリー。
十分堪能しました。
来年はご一緒したいですね。

No title

ですよね~♪
けど、峠の茶屋が少し寂しいのが残念です、、、

来年とは言わずに日程が合えばいつでも良いですよ♪
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。