2012 フジ55 in 富士スピードウェイ その2

フジ55、レポートその2です。

昼休みをたっぷりとって再スタート。

残り、3時間半で105km。走行しているうちに、脳内は不安と計算の嵐。
サイコンのラップは5kmごとに設定してありますので、周回数はわかりません。よって、250km+アルファ走ろうと考えてました。とにかく全力で走らないと間に合わないことは予測できたので、リフレッシュした身体で、自分なりにスピードアップしていきました。

前半の下りは踏んで踏んで、後半の登りはダンシングダンシング。
一時小降りになった雨はまた激しくたたきつけてきます。
アイウェアの隙間から入ってきた雨が目に入り、痛みます。汗まじり故でしょう。
仕方ないのでアイウェアを外して疾走しました。
これならすぐ拭けますから。彩湖エンデューロでもそうしたっけ。なんてことを思いつつ、飛ばしました。

ここで感謝したのはマイバイク、ORBEA orca gold の性能の高さです。
前半の下り、最初は踏んで踏んで進んでいったんですが、実は踏まなくてもぐんぐん加速していきます。
オイラの貧脚でも、並み居る猛者たちをパスしていけます(もちろん、先述のトップグループの方たちは別です)。安定もしています。相棒よ、パーフェクトだぜえええ!と心で叫びながら走りました。
登りでインナーを使えないことを除けば。もちろん、インナーが使えないのはORCAのせいではありません。

脳内では富士スピードウェイがとても簡略化されていました。何周走ったかわかりません。

そうこうするうちに制限時間も迫ってきます。
元々計算の苦手な自分、完走の可能性がやっと現実味を増してきたのは残り5周あたりから。
1周10分とすると間に合わない。
とにかく17:00までにあと5周。前半は下り基調。飛ばして飛ばして、登りになるwako'sのゲートまではダンシング。
また下りを踏んで踏んで、ダンロップブリッジの10度の坂はダンシング、シッティング、ダンシング。
ダンシングが続けられないくらいに疲労してきましたので。
最後から3周目、4周めはその直前のラップよりいいタイムが刻めました。

が、続くラスト2周、どうしても間に合わない、と気持ちが萎えてきてしまいました。そして何より疲労。
ラップも悪化。54周(と思われる周)通過時の時刻は16:51。ああ、ダメだ、とおもいましたが、懸命にペダリングをつづけました。雨は相変わらず降りしきり、あたりは薄暗くなってきました。
コースを走るライダーも今は皆無。
絶望的な気分でダンロップ坂を登り、最後のストレート。
我流エアロフォームでペダリングを続けました。
雨にかすむ視線の先に、ゴールのゲートが見えてきました。
しかし、しかし。
時刻はついに17:00を回ってしまいました。
万事休す。そう、人生はドラマではない。

17:01を示すサイコンを見ながらゴールラインを通過。
ぐったりしてピットに戻りました。おおかたの参加者が撤収した30番ピットには、チームメイトが待っていてくれました。
しばし横たわって、補給食をほおばり、のろのろと着替えを済ませ、イーグル号に乗車。イーグル隊長の言によれば「廃人」だったそうです。

(また続く)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

ホント

相当やられてましたよ!
距離が違うとは言え160キロだった自分は力を出し切ってないな!と、思わされました…
あんなになるまで走れるシゲミンさんを尊敬します!
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード