スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.鳥海 バイシクルクラッシック 2012

599937_511167652232586_2007427224_n_convert_20120804122413.jpg
ZERO to TOP 年長さん、鳥海山に見参!

念願のMt.鳥海バイシクルクラッシックに参加してきました。
1stがタイムトライアル、2ndがヒルクライムというステージレースを体験してみたかったのです。
予定では始発新幹線に乗って移動、14:00頃スタートの1stステージに臨むつもりでした。
チームメイトのG師範、しんさん、mogechonさんは前泊しています。

ところが、よんどころない事情で、出発当日は炎天下の神宮球場。応援しまくり。
汗と涙をしぼりきって、ホントに疲弊して、予定より半日遅れ、夕方の電車に乗ることになりました。
当然、1stステージのタイムトライアルはDNS。TTやりたかったッス。
この日のために用意したクリップオンバーはしばらくお蔵入りです。

JR信濃町から東京、秋田、羽後本荘を経由して、鳥海山ろく線に乗り、矢島着、22:44。山ろく線はおばこ号という、一両編成のかわいい電車でした。お祭り帰りらしい高校生でいっぱいでした。

八島駅に着くと、駅前はテント林立、キャンプ場状態。みな、バイシクルクラッシック参加のみなさんのようです。
そこからタクシーに乗り、宿舎へ。
実は駅から宿舎まで自走しようと思っていたのですが、やめておけ、という先着している師範たちの忠告に従いました。結果、よかったです。山間の真っ暗な道を自走していたら、間違いなく道に迷ったでしょうし、タクシードライバーによれば熊も出没するとのことでした。

23:00過ぎ、宿舎に着。みなさん寝静まっていました。が、気配を察知したしんさんが起きてきてくれて、シャワーの場所を教えてくれました。真っ暗な道をたどって別棟にあるシャワーにたどり着き、一息。
パンとコーラで遅い夕食を取り、1:00頃就寝しました。涼しい夜でした。

朝、5:00ころか、起床、みなさんに挨拶し、準備開始。
美味しい朝食を摂り、車で会場に向かいました。
バイクの準備などしていないオイラはみなさんに先に行ってもらい、受付したり、ゼッケン付けたり。
ゴールに運ぶ荷物を預けて、周りの人の流れに従って走っていたら、それが試走になりました。

やがてクラスごとに集合。パレードラン開始です。八島の町をゆっくり流していきました。沿道には地元のみなさんが立ち、声援を送ってくれます。何とも晴れがましく、また、こそばゆいような気分。

スタートライン着。安田団長さんの姿も見えました。カウントダウンのプラカードを持つのは地元の、かわいらしい高校生のようでした。
受付、給水ポイント、ゴール、地元のみなさん方によって運営されているええ大会でした。26回も続いているというのも素晴らしいことです。同クラスのしんさん、mogeさんとも再会し、号砲を待ちました。

そして、スタート。
先頭は速いなあと思いつつ、山岳王・mogeさんの背中が見える位置を走りました。

しかし、照りつける太陽の下、だんだん脚が回らなくなってきました。山岳王の背中が遠ざかります。
そして、ついに見えなくなりました。
コースは結構起伏に富んでいて、なかなか一定のペースでは登れません。
懸案だったフロントの変速もnopp店長さんの調整と新チェーンのおかげで、そしてもしかしたらトルクをかけずに慎重に変速することに気をつけたためか、まずまず快調でした。

しかし脚の方はいっこうに回らず、時折現れる下り坂だけが救いでした。
結構長い下りもある、と聞いていたので、これがそれか!と思った時にはアウターに入れて踏みました。後でデータを見ると最高速は70km/hを越えていました。

しかし、さすがはヒルクライム、群馬CSCとは違って、登りの後に必ず下りがあるわけではなく、基本登り続けです。下りでもがんばってしまったせいか、ますます脚が動かなくなってきました。
したたり落ちる汗。苦しくなる呼吸。
そこでひょいっと背中を押されました。後発のG師範でした。前日のTTではクラス2位の快走を見せた師範に、あっとういまにおいて行かれました。

時に10%超の斜度が現れる後半の道を、比喩でなくヒーヒー言いながら、進んでいきました。時速は一桁km/hにもなりました。

そして、また、後ろから声をかけられました。今度はしんさんでした。規則正しくペダリングするしんさんの背中が見えたのもつかの間、こちらもすぐに置いて行かれました。
後は単独行。左脚の内転筋がつりそうになり、だましだまし、進みました。ダンシングは不可能です。
照りつける太陽。何のためにこんな苦しい思いをしてるんじゃい!と毒づきながら時速一桁でのろのろと登り続けました。
やがてあと3kmの看板。続いて、あと2km。この辺りが最も厳しい斜度だったように記憶しています。
とうとう頼みの右脚もつり始めました。
フジ55終盤のダンロップ坂よりつらかったです。
そして、1km。500m。
沿道の方が、すぐそこがゴールだぞ!と声をかけてくれました。
オイラは答える余裕もなく。
ただただきつい坂を登り続けました。

そして、やっと、本当にやっと、ゴールが見えてきました。よかった、完走できた!これで来年リベンジに来なくてすむ! もう山登りいやや!!と、まったく後ろ向きな気持ちでゴール。
タイムは峠TT予想タイムを遙かに、大きく下回る1:38:32。
でも、苦行から解放されたことによる安堵が大でした。
先にゴールしていたチームメイトを捜し当て、バイクを置いて、冷たい飲み物とスイカをもらい、やっと大の字になれました。
本当に真っ青な空でした。
鳥海山もきれいにその姿を現しています。
絶景。ときどき脚つり。

313937_511167512232600_1476893497_n_convert_20120804122338.jpg
両足の内転筋辺りがつりまして悶絶の図。

やがて記念撮影。面識のある旋風脚のKさんにシャッターを押してもらいました。
やっぱり、気持ちいいか悪いか、と訊かれたら、気持ちよかったです。
何とか疲労も回復して、集団で下山。気持ちよく下山。下りダイスキ。

コース途中にある宿に寄りシャワーを浴び、さらに下って、会場着。
バイクをしまって、G師範の表彰式に間に合いました。2ndステージは6位入賞。商品は大きなスイカと野菜詰め合わせ。まことに地元密着のいいイベントです。オイラも参加賞であきたこまちをいただきました(このお米、息子もうまい!と絶賛してました)。

そして、羽後本荘までレンタカーで行き、返却して、輪行。
羽越本線では師範のプチ祝勝会。
新幹線ではみんなのプチ慰労会を行いました。
本チャンの慰労会は板橋で行う予定です。師範の快挙をお祝いしたい方はご連絡くださいまし。

さて総括しておきます。とてもすてきなイベントでした。が、オイラのコンディションがそれに見合ったものにならず、まことに残念でした。TTも未遂に終わりました。来年、もう一回チャレンジすっかな?と思っている今日この頃です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

No title

あ〜。読んでるだけで気持ち悪くなりました。
登坂嫌いな僕にはちっとも羨ましくないレースです(笑)
でも、下りの爽快感好きです。そして帰りの電車の宴も!
お疲れさまでした。

No title

本当にお疲れ様でした。お気持ち的に復活の兆しが見られますのでよかったです。来年は体調万全で臨みましょ~う!

No title

お疲れさまでした~(^^)
いろんなこ事があった週末でしたもんね…

故郷のヒルクライムレース! 来年は何とかして参加したいと思います。
シゲミンさんの「ぴちょんくん」姿が見れたら良いな~(笑)

Gちゃんの祝勝会、詳細教えて下さい。

>ひでさん

オイラも坂キライ同盟に加入申請します。もうへろへろでございました。坂以外は楽しい遠征でした。

>mogechonさん

いやいや、まだまだ登りキライです(笑)
なんかこのままヒルクライマー人生は終焉を迎えそうですだ orz

>しーさん

来年のことをいうとなまはげに笑われそうです。
ぴちょんくんかあ。TT出るためだけの遠征。贅沢ですね~。よしっ、その線で行こう!

師範の祝勝会、は別途でおしらせいたします。
FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。