スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジション出し

近頃、通勤マシンのorbea aqua ばかり乗ってました。いい換えれば、通勤しかしてないというか。
で、来週末に久しぶりのレースがあるので、レースマシーンorcaにまたがってみました。
鈍感で、ずぼらなオイラですんで、多少のポジションの違いは見逃してきたというか、気づかずに来ましたが、流石に、違和感。
通勤aqua、topは550mm、ステムは100mm。
対して、レースマシーンorca、topは545mm、ステムは90mm。
しかもハンドルバーのリーチがaquaの方が20mmも長かったのでした。通勤マシンがきつく、レースマシンは快適ポジション。これはいけません。

で、まずステムをとっかえっこ。

IMG_3445_convert_20151118225320.jpg
orca。

IMG_3448_convert_20151118225345.jpg
aqua。

さらにレースマシーンの方のサドル位置を後方に調整。
両者の中をとる形でポジショニング。
おかげさまでorcaはばっちりポジションが出ました。

ところが、aquaのステムのボルトを締めてたらバチーン! と、どこかで聞いた音とともにボルトがはじけ飛びました。
激しいショック。ああ。


破断後、orcaにノって現実逃避。

IMG_3456_convert_20151118225416.jpg
やーん、コスモスきれい。

帰宅後、破断ボルトを飲み込んだステムをショップに持ち込むも、どうにもならず。

どうにもならない事をどうにかしようとすれば……、

どうすればいいのでしょう……。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

25cのタイヤ


ちまたでは主流となりつつあるという25cのタイヤ、私も試してみました。
モノはcontinentalのクリンチャータイヤ、GP4000sⅡです。

それまでの同タイヤ23cに比べると、見た目ちょっと太め。当たり前。

まずは、空気圧は6.5気圧で、荒サイを60kmほどお試し走行してきました。
振動吸収性高し。荒サイつくばEX下あたりのでこぼこ区間とか、未舗装区間とかでの突き上げが、かなりマイルドになりました。快適度が増した感じです。
転がり抵抗がどうか、とかはちょっとわかりかねましたが、まずはハッピーなタイヤ交換と相成りました。

太めのタイヤ、ひいてはブロックパターンのやつなんかでダートも激走してみたいのですが、私の愛車ORBEA aqua 2010モデルではこのサイズが限界のようです。フロントディレイラーのバンドとのクリアランスがギリギリ、すれすれなのです。
IMG_3442_convert_20151115152331.jpg
かろうじてクリアランスが保たれているのが見えますでしょうか?

やっぱ、もっとごついタイヤも余裕で入る、シクロクロスバイクとか、グラベルロード的なものが必要なのかなと、相変わらず煩悩にまみれる晩秋の夜です。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

そう、自転車はオアシス

相変わらずの1歩進んで2歩下がる状態です。garmin edge510 も故障しました。おかげで?ローラー台への意欲がちょっと萎えて。いけません。

ま、焦らず、やれる範囲で、と思ってやりすごそう。シスター・アンジェラ。

通勤aqua号のタイヤがだいぶ減ってきたんで、新調しました。
流行りの25mmにしてみました。チューブも換えねばならず、まだ試乗もしてません。
乗り心地がよくなったり、転がり抵抗減ったりすんのかな。
明日は北へ行こう。

IMG_3115_convert_20151012220435.jpg

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

BB交換

先日来、通勤快速arte号のBBあたりから異音が発生していました。
そこで、今回はクランク、BBを外してお掃除。
ついでに、完成車についていた105レベルのものから、家にあったDURA7900のBBに交換してみました。
近所をちょっと試走した感じでは、異音はしませんでした。

翌日、15kmほど試走。
異音はなく、それ以上に、こんなにクランクが回しやすくなるとは!!との驚きあり。
流石はDURA。
値段的にはたいした差はないBBですが、段違いです。驚吃。
通勤快速です、まさに。昨日までのは準急w

さて、異音の方もこれで解決となればいいと思います。




右が105、左がDURA ACE。この写真ではわかりにくいけど、質感がかなり違います。
重量は105が97g、DURAが88gと言うことでわずかに軽量化も達成。


arte号、ついでにボトルケージをもう一つ付け、そこにツール缶。
サドルバッグは外しました。それと、携帯ポンプホルダもつけました。
ポンプは、早速役に立ちました。
その話はまたいずれ。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

手組(自作)ホイール、引退。

先日、現役復帰させた自家製手組ホイールですが、剛性に欠けるためか、速度を上げる・維持するがなかなかしんどく、通勤快速だったはずのarte号が鈍行・ときどき信号待ち停車、みたいな感じになってしまいました。
これでは仕事にも差し障りが出かねないなあ、と悩んでおりました。

また、乗車していると、下方から異音がし始めました。BBなのかシートクランプあたりなのか、判然としません。
そういえば、手組ホイールに換えてからのことじゃないか?と疑問を持ち、とりあえずリアホイールのみ、ローラー台用にとっておいた別の手組ホイール(他の方が組んだもの)に取り替えてみました。

すると、異音はともかく、走行は俄然調子がよくなりました。再び通勤快速化。
踏んだ分だけ進んでいく感が戻ってきました。
やっぱり自分で組んだやつはひどかったんだなと痛感。剛性の低さよ。初めてホイール組むのに、軽量化を目指し、細めのスポークにアルミニップルなどおごったためでしょうか。
そんなわけで、自家製のリアホイールは早々に現役引退、ローラー台用に格下げ、としました。異音の方はクランク、BBを確かめてみます。

IMG_7650_convert_20140915163054.jpg
これが新ホイールです。リムはOPEN proの黒。スポークがねじってあります。当然、僕にはできません。


で、こんな全体像。前銀、後ろ黒というキマイラ状態になりました。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

FC2カウンター
twitter
    follow me on Twitter
    CalendArchive
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    ツリーコメント
    プロフィール

    scighemin(シゲミン)

    Author:scighemin(シゲミン)
    荒サイ近郊在住、ロードバイクに乗って6年めです。

    ジテツウと週末の荒サイが活動のメインです。
    共働き、2児の父ゆえ、なかなか時間が作れませんが、隙を見て乗ってます。今年はレース控えめ。その他、フォールディングバイクを駆ってバカポタにも出かけます。仲間と走るのは何より楽しいです。

    愛車はORBEA・ORCA、aqua とDAHONのspeed p8(現在は9speed)、そしてボロボロだったBROMPTON M3Lです。

    週の半分は炊事担当。料理は作るのも食べるのも見るのも好きです。

    他にフットサルやサッカーを愛好、楽しいお兄さんおねえさんとプレイすることもあります。

    シェア・ザ・ロード[share the road]

    今日のお天気
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。